忍者ブログ
HOME Admin Write

食いしん坊日記

中国大陸では珍しい食材、おいしい料理との出会いがたくさん。 作ること・食べること大好きな食いしん坊主婦が、 肉まんから本格中国家庭料理までチャレンジしてます!

スポンサード リンク



×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

中国料理といえば、にんにく・しょうが・唐辛子・・・

スパイシーな食材は欠かせないよね。

なかでも、最も辛味が強いのは・・青唐辛子!グリーンカレーが特に辛いのは有名だけど、こちら中国でも、青唐辛子をガンガン野菜として食べちゃうよ!



初めて外食で食べた「農家炒肉」は肉と青唐辛子のみを炒めたもの。肉より多い唐辛子を目の前にして、しばし呆然・・・。

頭から顔から汗を噴き出しながら食べたよ。もちろん完食は無理だけど。

今ではそんな辛さの魅力も分かってきて、自分でもこんな恐ろしい?おかずを作っちゃうよ。

青唐辛子そのもののフレッシュな辛味と、口の中がほっとする卵のやさしい味が素晴らしいコンビ。名づけて「青椒炒鶏蛋」。



作り方もシンプル。

多めの油をしっかり熱したところに、唐辛子と生姜みじん切りを炒める。

8割火が通ったら、黒酢を大匙2・3杯投入。酢がとんだら、溶き卵を加えて、塩で味を調えるだけ。

緑と黄色が鮮やかな一品が完成!

ちなみに、このおかずはご飯より、マントウ(味のない素の蒸しパン)などにはさんでいただくほうがおいしいよ!



【辛さが気になる場合は・・・】

 ・辛味を抑えるポイント:①唐辛子をできる限り細かく切る。②途中で酢を加える。

ブログランキング・にほんブログ村へ

この記事へのコメント

お名前
タイトル
メール(非公開)
URL
文字色
絵文字 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメント
パスワード   コメント編集に必要です
 管理人のみ閲覧

Sponcerd Links







Sponcer Link

食いしん坊を応援

訪問ありがとうございます☆
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ

↓↓ あしあと残せます ↓↓ おきてがみ

最新コメント

[11/18 きりこ@中国深セン]
[09/27 レシピィ]
[06/04 レモンの木]
[05/22 ゆき猫]
[04/17 *ゆき猫*]

プロフィール

HN:
ウーシャン
性別:
女性

PVランキング用パーツ

Sponcer

アクセスランキング

リンク

Skype Credit(スカイプ クレジット) 1000円|オンラインコード版

新品価格
¥1,000から
(2017/6/5 13:24時点)





Transcend SSD 128GB 2.5インチ SATA3 6Gb/s 3D TLC NAND採用 3年保証 TS128GSSD230S

新品価格
¥4,900から
(2017/8/28 10:16時点)

Copyright ©  -- 食いしん坊日記 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by 押し花とアイコン / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]

PVランキング




PR